043:係(文)


ゆきゆきてかたみにかはすまなざしの係りてこその結びなるらむ
[PR]
# by fumikohblue | 2009-06-09 23:34 | 短歌

042:クリック(文)再投稿


あなたから出でくる声がとどかないクリック・アンド・ペーストやせむ
[PR]
# by fumikohblue | 2009-06-09 23:25 | 短歌

041:越(文)


越ゆることかなはざるべし右頬におちくる涙はたは花びら
[PR]
# by fumikohblue | 2009-06-09 23:21 | 短歌

040:すみれ(文)


すみれ菫うすむらさきの儚くておさなのおよびに摘まれたりけり
[PR]
# by fumikohblue | 2009-06-09 23:17 | 短歌

039:広(文)


さんざめく人々の声たかくひくくカンポ広場の時空たゆたふ
[PR]
# by fumikohblue | 2009-06-09 23:13 | 短歌

038:→


おちやらけを書きたるのちに→の注釈のありぬ顔文字と言ふ(;^_^A
[PR]
# by fumikohblue | 2009-06-09 23:08 | 短歌

037:藤


山藤の一枝に莟の幾房かつぶだちてをりみどりはかなし
[PR]
# by fumikohblue | 2009-06-09 23:02 | 短歌

036:意図(文)


電子頭脳きはまるのちにかしこくも悪意図表にあらはるるべく
[PR]
# by fumikohblue | 2009-06-09 22:55 | 短歌

035:ロンドン


ご多聞にもれず穿きしよぱんたろん・ロンドンブーツ・ミニスカートはも
[PR]
# by fumikohblue | 2009-06-09 22:50 | 短歌

034:序(文)


サブプライム・ローンを序曲に惹起せる金融危機の末端に惨
[PR]
# by fumikohblue | 2009-06-09 22:47 | 短歌

033:冠(文)


晩春の野に輝ようて金鳳花ちひさきものの冠とせむ
[PR]
# by fumikohblue | 2009-06-09 22:43 | 短歌

032: 世界(文)


とことはに希釈されゆくわたくしの世界とあなたの世界のわれめ
[PR]
# by fumikohblue | 2009-06-09 22:39 | 短歌

031:てっぺん(文)


はるかなるてつぺんにひとり独り立つことの テレビに今日もたれか謝罪す
[PR]
# by fumikohblue | 2009-06-09 15:12 | 短歌

030:牛(文)


おほき眼に雲の行方をうつしつつ一頭の牛草食みつづく
[PR]
# by fumikohblue | 2009-06-09 15:08 | 短歌

029:くしゃくしゃ(文)


くしやくしやの泣きべそのわたしを抱きあげし父三十四、菜つ葉服なり
[PR]
# by fumikohblue | 2009-06-09 15:04 | 短歌

028:透明(文)


光はた電磁波までもとほすと言ふ透明体のかなしからずや
[PR]
# by fumikohblue | 2009-06-09 14:59 | 短歌

027:既(文)


べうべうと風すさび吹くキッチンに既におへたる一世なるべし
[PR]
# by fumikohblue | 2009-06-09 14:56 | 短歌

026:コンビニ(文)


舌の根にとけぬままなるオブラート そのやうにゐる冬のコンビニ
[PR]
# by fumikohblue | 2009-06-09 14:52 | 短歌

025:氷(文)


モノクロの写真南氷洋上に蓮葉氷のただようてをり
[PR]
# by fumikohblue | 2009-06-09 14:49 | 短歌

024:天ぷら(文)


客足のとだえる時分週日に天麩羅蕎麦のぜいたくをする
[PR]
# by fumikohblue | 2009-06-09 14:38 | 短歌

023:シャツ(文)


ネルシャツの洗ひ晒しをきくたして笑まふひとある鬚もろともに
[PR]
# by fumikohblue | 2009-06-09 14:33 | 短歌

022:職(文)


手に職をつけるためにと自衛隊すすめし教師入隊せし友
[PR]
# by fumikohblue | 2009-06-09 14:28 | 短歌

021:くちばし(文)


青き背に仕合せはこぶはずもなくいそひよどりのくちばし太し
[PR]
# by fumikohblue | 2009-06-09 14:24 | 短歌

020:貧(文)


たれもたれも貧しかりしよビニールのズックに素足石けりゴムとび
[PR]
# by fumikohblue | 2009-04-30 14:15 | 短歌

019:(文)


萌えそめし春草をわけ踏査するフィールドノートのインクのにじみ
[PR]
# by fumikohblue | 2009-04-30 14:08 | 短歌

018:格差(文)


価格差を気にせぬていにひひならは賑々しくもゐならびてをり
[PR]
# by fumikohblue | 2009-04-30 14:06 | 短歌

017:解(文)


舌のへに解熱剤おきくる春を持つこともなく身は横たはる
[PR]
# by fumikohblue | 2009-04-30 13:47 | 短歌

016:Uターン(文)


Uターン禁止道路標示上スニーカーひとつあるはさびしも
[PR]
# by fumikohblue | 2009-04-30 13:44 | 短歌

015:型(文)


九年ばかりつかふ鞄の型押しのへりはつかにも磨りへりてある
[PR]
# by fumikohblue | 2009-04-30 13:38 | 短歌

014:煮(文)


とろ火にて里芋を煮るひと息に剣先をさく春のくりやに
[PR]
# by fumikohblue | 2009-03-06 17:57 | 短歌